シンガポールのリバーバスはタクシーより快適??

シンガポールでマリーナベイに宿泊したら、ぜひ利用してもらいたいのが、リバーバス

 

皆さんご存知の通り、マリーナベイサンズの前や、マーライオンの前は湖のようになっていますよね!

実は海とつながっていて、マリーナベイと呼ばれています。

マーライオンが、口から水を出しているのが、マリーナベイ

 

 

マリーナべイの周りは、マーライオン、マリーナベイサンズ、シンガポールフライヤー、その他、高級ホテルや高層ビルが建ち並び、夜になると、ライトアップされてとてもきれいです。

 

実はこのマリーナベイで、クルージングを楽しむことができるんです。

その名も・・・

 

リバーバス!

 

乗り場はこんな感じで、マリーナベイをはじめ、シンガポール川の各観光名所から乗ることができます。

 

 

リバーバスには、2種類あって、マリーナベイを周遊するものと、各目的地間を移動するものがあります。

 

確か、マリーナベイを周遊するものが、大人1人25シンガポールドルとなっていて、各目的地間を移動するものは、その移動先までの距離によって料金が決定します。

 

今回は、マリーナベイサンズに宿泊していて、ディナーにクラークキーのジャンボに行くことにしていたので、サンズの近くにある「BAYFRONT SOUTH JETTY」という駅から乗車します。

 

まずはチケットの購入

 

 

チケット売り場では、行きたい場所を伝えると、料金を教えてくれるので、料金を支払って、チケットを受け取ります。

 

今回は、ジャンボがある「READ BRIDGE JETTY」までなので、そう伝えると、大人1人18ドルでした。

若干高い気もするけど、仕方ありません笑

 

 

チケットを受け取ったら、リバーバスがくるまで、駅で待ちます。

 

待ち時間で写真撮影

 

 

こんな船に乗ります。

 

 

船に乗ってからも写真撮影。水辺からみるマリーナベイサンズも行けてます!

 

 

船の中からの撮影。海風が気持ちいです!

 

 

写真を撮りまくっていたら、あっという間に目的地に着いてしまいました。

 

 

リバーバスは、ふつうのタクシーに比べると少し割高ですが、水辺から、シンガポールの夜景を見る価値は、相当なものです!

 

とってもおすすめなので、皆さんもぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。