シンガポールのロイヤル・プラザ・オン・スコッツに泊まりました

さてさて、無事、シンガポールに入国できたお話は前回しましたね。

チャンギ空港には、夕方頃に到着しました。チャンギ空港からホテルまでは、MRTで行くことにしました。

目指すホテルは、シンガポールの原宿的?存在である、オーチャードにあります。

 

チャンギ空港は、緑色のライン(East West Line)の終点にあります。

上の写真だと、一番右ですね。

 

目的地のオーチャードは、赤色のライン(North South line)にあります。

真ん中にありますね。

 

シティーホールで一度乗り換えをすればいいですね。MRTに乗る際には、シンガポール版のSuicaみたいなものを購入しなければなりません。

 

 

このチケットを買う方法が若干めんどくさいです。

 

確か4ドル以下のお札しか、使用できなかったと思いますので、事前に細かいお札を用意しておくことをお勧めします。

 

チケットの購入方法は、

シンガポールMRT地下鉄 路線図・ツーリストパス・ez-Linkカードまとめ

というサイトがとても分かりやすくご説明しております。

 

さて、オーチャードにある今晩の宿泊先は、

 

ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ

 

です。

 

今回は、クラブルームに宿泊することにしました。

1部屋1泊30,000円程度です。

 



ここのホテルのオーナーはブルネイの王様とのことです。

 

ここのすごいところは朝食の種類の多さです。

 

・・・がその前に夕方に着いたので、チェックインして部屋に荷物を置いた後、クラブルームに行きました。

 

 

ロイヤルプラザオンスコッツのクラブルーム

 

 

クラブルームは、14階にあります。

 

 

クラブルームは、そこまで大きくなく、こじんまりとしています。

この時間は、カクテルタイムということで、軽食とアルコールを含んだドリンクが飲み放題になります。

 

ちなみにクラブルームの詳細は下記の通り

<営業時間:7:00am – 9:30pm>

・朝食:7:00am – 10:00am

・アフタヌーンティ:3:00pm – 5:00pm

・イブニングカクテル(アルコール飲み放題):5:30pm – 8:00pm

クラブラウンジにて優先チェックイン

クラブラウンジでの朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテル(アルコール飲み放題)

クラブラウンジ:終日ソフトドリンクを無料でご提供

 

 

シンガポールスリングは、

甘めでとても飲みやすかったです。

 

お酒と軽食を食した後は、本日の夕食と決めていた、チキンライスで有名なマンダリンのチャターボックスに向かいます。

 

続きはまた今度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。