楽天カードプライオリティパスで利用可能な羽田空港のラウンジを確認

 

プライオリティパスの会員プランはいろいろあるって知ってました?

 

プライオリティパスには、下記の通り、いくつか種類があります。

プライオリティパス会員プラン

プライオリティパス会員プラン

出典:プライオリティパス(https://www.prioritypass.com/ja)

スタンダード会員は、

年会費:99ドル(約11,000円)で、ラウンジを利用する時に、毎回27ドル(約3,000円)必要になるプランです。

スタンダード・プラス会員は、

年会費:249ドル(約27,500円)で、ラウンジを、年間10回までは無料で利用でき、10回目以降は、スタンダード会員と同様に、毎回27ドル(約3,000円)必要になるプランです。

プレステージ会員は、

年会費:399ドル(約44,000円)で、無料でラウンジが利用できるプランです。なお、プレステージでも同伴者は、毎回27ドル(約3,000円)必要になります。

 

こう考えると、ラウンジを利用するためには、

結構な出費が必要になってしまいます。

 

そこで、ラウンジをお得に利用する方法として、

クレジットカードのサービスをおすすめします。

 

私のプライオリティパスは楽天ブラックカードでゲットしたプレステージ会員

 

プライオリティパスは、断然、クレジットカードについてくるサービスを利用したほうがお得です。

 

私が、利用しているクレジットカードは、

「楽天ブラックカード」です。

 

もともとは「楽天プレミアカード」を利用してましたが、

日頃の生活費をカードで支払っていたら、

「ブラックカード」の案内状が届きました。

 

楽天ブラックカード

 

楽天ブラックカードのサービスについては

また今度説明しますね。

 

 

楽天ブラックカードは、プライオリティパスの他に、

コンシェルジュなどのサービスが付いて、

年会費は32,400円(税込)となっております。

 

楽天ブラックカードのプライオリティパス会員は、

もちろんプレステージ会員となります。

 

よって、通常は44,000円の年会費がかかるところが、

32,400円で済みますので、1万円以上お得になります!

 

さらに・・・

楽天ブラックカードのプライオリティパスは、

同伴者2名まで無料で利用することができます。

家族で利用したときに毎回かかってしまう3,000円が無料になりますので、これは大きいです。

 

 

では「楽天ブラックカード」で利用できるラウンジはどこにあるのでしょう?

いまいちプライオリティパスが使えるラウンジがわからなくて困っている

 

東京近郊在住の方で旅行に行くときに、

利用する空港が羽田空港です。

 

では、プライオリティパスで利用できるラウンジはどこにあるのでしょうか。

ターミナルごとに見ていきましょう!・・・

 

 

といいたいところなのですが、実は羽田空港にプライオリティパスが使えるラウンジはなんとありません!!

 

 

残念すぎます。。。

 

しかしながら、羽田空港には、

ゴールドカード以上で利用できるラウンジが複数あります。

 

対象となるカードは下記の通りです。

 

出典:羽田空港ホームページ

 

では利用できるラウンジを見てみましょう。

 

第1旅客ターミナル エアポートで利用可能なラウンジ

 

出典:羽田空港ホームページ

 

第2旅客ターミナル エアポートで利用可能なラウンジ

 

出典:羽田空港ホームページ

 

国内線ターミナルのラウンジに関しては、

楽天のプレミアカード以上を持っていれば利用できるところが複数あります。

 

詳しくは羽田空港のホームページを参照してください。

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/

 

では国際線ターミナルはどうでしょう?

 

国際線ターミナルももちろんプライオリティパスが使えるラウンジはありません!

それどころか、なんと、国際線ターミナルでは、

楽天カードで利用できるラウンジはありません!

 

残念ですね。

 

しかし、海外では、楽天のプライオリティパスが使えるラウンジが複数あります。

海外旅行で利用した際には、紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す