クアラルンプールのPier 12 Seafood Tavernとマリニーズ57に行ってきました

 

今日は、マレーシア最終日です。

最終日なので、少し奮発して、クアラルンプールで、今流行りのシーフードレストランに行ってきました!

その流行りのシーフードレストランは、

Pier 12 Seafood Tavern

というお店です。

場所は、KLタワーの近くで、今回、宿泊しているトレーダースホテルからもタクシーで10分程度のところにあります。

 

 

日本の雑誌にも取り上げられたみたいで、クアラルンプールでは人気のようですが、私たちが行ったときは、日本人のお客は0でした。

 

 

外観もおしゃれでインスタ映えします。

 

 

ヨーロッパのような雰囲気を醸し出してます。

 

内観はこんな感じです。この日はたまたま誕生日の方がお客さんにいたようで、店員さんが、デコレーションしていました。

 

 

さっそくおすすめのシーフード料理を頼んでみました。

 

まずはビールから

 

 

一品目は、エビのガーリックマヨネーズ炒め。エビが大きく、プリっとしており、また味付けも日本人に合います。

 

 

二品目は、サーモンのソテー。サーモンは表面がかりっと焼いてあり、マスタードソースでいただきます。付け合わせはポテト。

 

 

三品目は、メインディッシュのペッパークラブ。

シンガポールでは、チリクラブが有名ですが、ここマレーシアでは、ペッパークラブが有名です。ガーリックオイルとペッパーの香りが食欲をそそります。

 

また店員さんがすごく優しくて、何も言わなくても、カニをさばいて、身をとってくれます。

 

〆料理は、パスタ料理でペスカトーレ。ここのペスカトーレは面白くて、ホイル焼きのような状態できます。

 

 

どれもおいしくて、日本人の口に合う料理だなという印象でした!

 

二人でだいたい税、サービス料込で1万円くらいでした。

マレーシアでは少し高いですが、日本やシンガポールに比べると安いですし、1日くらいはいいかもしれません。

 

ぜひおすすめです!

平日でも結構混んでいましたので、予約したほうがいいと思います。

Pier 12 Seafood Tavernの口コミはこちら

 

続いて、2件目にバーにいきました。場所は、マリニーズ57です。

マリニーズ57は、マレーシアの象徴であるペトロナスツインタワーの真横にあります。

 

ちなみにマリニーズからの景色はこんな感じ。タワーがすぐ近くです!

 

 

ここは、クアラルンプールでは一番のお気に入りのバーで、マレーシアに行ったときは、必ず行きます。

 

何が素晴らしいかって?それはやはりこの景色です。

タワーに圧倒されながら飲みお酒も最高です。

 

 

心地よい音楽がかかっている中、おいしいお酒をいただいてホテルに戻りました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す