ジョホールバルからクアラルンプールまでレンタカーで行く方法

 

同じマレーシアですが、ジョホールバルからクアラルンプールまでは、結構な距離があります。

距離は、350kmあります。

しかしながら、ほとんど高速道路を使うことになりますので、時間にすると3時間半程度で到着することができます。

私は、Menara Ansarでレンタカーを借りた後、30km離れた、ジョホール・プレミアム・アウトレットに向かいました。

 

買い物をした後、今度は、本日の宿泊地があるクアラルンプールに向かいます。

 

道のりはこんな感じです。

 

 

まずは、道路名称E2のAH2高速道路を目指します。

 

といってもアウトレットは高速のすぐわきにありますので、すぐに高速に乗れます。

高速に乗ったら300kmくらい道なりにまっすぐ行きます。

 

あ、「Touch and Go」を買うのは忘れないでくださいね。日本でいうETCカードです。

 

マレーシアは、日本と同じ左側通行なので、高速道路も一番右側の車線が、追い越し車線となります。

 

 

高速道路では、だいたい走行車線が100km、追い越し車線が120km~140kmで走行している車が多いです。

日本よりマナーがいいと思ったのは、追い越し車線がちゃんと機能していることです。

 

バスなどが走行車線に走っていて、それを追い越すために追い越し車線に入った車は、追い越したら、すぐにもとの走行車線に戻ります。

本来あるべき姿になっていることに驚きました。日本では、ずっと追い越し車線を走っている車が多いですよね。。。

 

また、高速道路には、パーキングエリアがあって、仕様も日本とほとんど同じです。

 

わかりにくいですが、こんな感じのパーキングエリア

 

 

サーティーワンもあります!

 

 

300kmくらい進んだら、AH2を降りて、道路名称E2のほうにまっすぐ進みます。E2をまっすぐ進むとE37という名称に道路が変わりますので、それをそのまま進みます。

そうするとクアラルンプールの表示が見えてきます。

 

その後、Jalan Kia Pengという道路に入っていくとペトロナスツインタワーがあるKLCCに到着します。

この辺は、運転しながらグーグルマップに教えてもらうほうがいいですね笑

 

高速道路は、比較的交通マナーもいいので、日本で運転している人でれば、全く問題なく、運転できると思います。

 

しかしながら、クアラルンプール都心部の運転は注意が必要です。クアラルンプール都心部を運転する際の注意点は、また今度お伝えいたします。

 

 

こうしているうちに本日宿泊するトレーダースホテルに到着しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す