箱根山に噴火警戒レベル2が出たけど今が狙い目な理由


箱根山に噴火警戒レベル2が出ました。レベル2というと・・・


「火口周辺規制」という状態のようです。これは、「大涌谷の想定火口域内では飛散する大きな噴石に警戒が必要になる」という状態。


この状態で箱根旅行に行くことはできるのでしょうか。



結論は・・・



できます!


理由を見ていきましょう。

箱根山の活動状況

箱根山では、噴気活動や地熱活動が続いている状況です。

今年の3月中旬頃からはわずかな地殻変動が観測され、5月に入ってからは地震活動の活発化がみられているそうです。



箱根山といえば、2013年及び 2015 年にも同様に地殻変動が観測された後に地震活動の活発化がみられ、火山活動 が高まり、2015 年の時にはごく小規模な噴火が発生しました。


なお、今回の状況を簡単に言うと想定火口区域内では、大きな噴石が飛んでくる可能性がある状況とのことです(気象庁)

今回の想定火口区域内

今回の発表では、想定火口区域が示されています。

気象庁の発表資料を見てみると

今回の区域は箱根山の大涌谷周辺であり、大涌谷への立ち入りは禁止されています。


温泉街への影響

あくまで影響は大涌谷火口付近となります。

噴石が心配されるのも火口付近のみのようです。(気象庁)


よって温泉街に噴石が飛んでくるようなことは想定しにくとのことです。



今箱根温泉に行く理由

箱根山の警戒レベルは1段階上がりましたが、温泉街への影響はほとんどないといえるようです。


ただ、旅行者への心理的影響は大きいと思います。

キャンセルされる旅館もあることでしょう。



そこで・・・



今一度予約できなかった日程・旅館を調べてみましょう。



箱根の旅館はご存知の通り、超人気で何か月も先まで予約も取れないことが多いです。

確認してみると意外とキャンセルが出ている旅館があるかもしれません。



皆さんぜひチェックしてみてください!



箱根の超人気旅館 吟遊のレポートはこちら

大人気旅館の箱根吟遊を最も安く予約する方法はこれだ

2018.05.19

箱根の人気宿!箱根吟遊に車で行く際に気を付けたいこととは

2018.06.17

箱根吟遊でチェックイン!絶景を見ながらのチェックインとは

2018.07.01

箱根吟遊の客室を紹介!3階星タイプの部屋に泊まりました

2018.07.14

箱根吟遊の夕食はこれだ!評判以上においしかった!

2018.07.14

箱根吟遊で朝食を食べて、チェックアウトしました

2018.07.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。