箱根の人気宿!箱根吟遊に車で行く際に気を付けたいこととは

今回は、近畿日本ツーリストから箱根吟遊を予約しました。

 

近畿日本ツーリストからの予約だと3階のお部屋になります。

旅行会社別のお部屋階数についてはこちらの記事を

レンタカーを借りて東京から箱根へ!

 

箱根までは、1時間半程度で到着。

箱根吟遊は宮ノ下温泉にあります。

 

吟遊のエントランスは

 

こんな感じです!

車の場合、少し入口がわかりにくいのです。

 

ただ、チェックインの時間になると入り口に係の方がいてくれて駐車場に案内をしてくれます。

 

 

ここで車でお越しの方に注意!

 

入口の道なのですが、傾斜角度がかなりきついので車高の低い車は、底を擦る可能性があります。

私はポルシェのパナメーラで行ったのですが、ノーマル車高だとぶつかるのでエアサスで車高を上げて通りました。

 

さて、吟遊の駐車場ですが、エントランス前に駐車をできるほか近くにも駐車場があるようなので、問題なく駐車をすることができます。

 

また車はエントランスで係の方にキーを預けるシステムになっています。

もちろん荷物は車から室内まで運んでくれるので、手ぶらでチェックインをすることになります。

 

さていよいよチェックインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。