大人気旅館の箱根吟遊を最も安く予約する方法はこれだ

 

2018年のゴールデンウィークに箱根吟遊に宿泊しました!

箱根吟遊といったらなかなか予約が取れない超人気旅館ですが、どうやったら最も安く予約をすることができるのでしょうか。

 

箱根吟遊は、もともと公式ホームページから電話をかける方法でしか予約することができませんでした。

しかしながら、今では複数の方法で予約することが可能です。

 

 

予約する方法によって利用料金もお部屋も異なってきますので、

良く調べてから予約をして快適に旅をしましょう!

 

それでは箱根吟遊を予約する方法をみていきます。

 

まずは公式ホームページ

最もポピュラーな方法ですが、公式ホームページからの予約は安心できます。

 

ホームページには、各部屋ごとの宿泊料金も記載されていますので、

とても分かりやすいですね。

 

 

ちなみに公式ホームページから吟遊を予約すると、

何階のなんという部屋ということまで電話で伝えて予約できますので、

確実に泊まりたい部屋を選択することができます。

箱根吟遊公式ホームページはこちら

 

旅行会社からの予約

箱根吟遊は旅行会社からも予約ができるようになりました。

 

 

近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行の3社で予約可能です。

ちなみにHISでは予約できません。。。

 

ただし、注意が必要なんです!

なぜなら、旅行会社によって何階に宿泊できるか決まっているからです

 

まず、近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストで予約すると3階のお部屋を予約することができます。

吟遊を近畿日本ツーリストで予約

 

次に、JTB

JTBで予約する場合は、1階と2階となります。

上級のお部屋である特別室を予約した場合は1階のお部屋。

そのほかの場合は2階のお部屋となります。

吟遊をJTBで予約

 

最後に日本旅行

日本旅行で予約する場合は、2階のお部屋になります。

吟遊を日本旅行で予約

 

 

2018年5月時点では、最も安く箱根吟遊に泊まることができるのは、

日本旅行となっています。

 

日本旅行ですと28,500円、JTBは29,160円、近畿日本ツーリストは31,320円からです。

 

 

私のおすすめは近畿日本ツーリストです。

 

 

 

吟遊は、崖に建築されており、

5階がエントランス・ロビー、

1階から4階が客室となっています。

 

吟遊の売りの一つは日本とは思えない景色が

ロビー・露天風呂・客室から見ることができるです。

 

その景色は階数が高いほうがよく見えるので、

3階を予約することができる近畿日本ツーリストがおすすめというわけです。

 

 

皆さんも事前に確認して満足いく旅行をしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す