心に残る資産型ブログを作るためのターゲット選びをしよう

 

読者の心に残るブログとはどんなブログでしょう?

どんなキーワードやテーマのブログが閲覧数を増やせるのでしょうか?

それを考えるためには、まずターゲットの設定をする必要があります。

 

明確なターゲット設定をせずにブログを書いてしまうとどうなるか。

それは日記となってしまい、ブログではありません。

 

私たちが構築しようとしているものは、資産型ブログであり、

日記ではありません。

 

資産型ブログにはファンを作ることがとても重要です。

日記でファンを作れるのは一部の芸能人や有名人くらいなので、

一般人の私たちが日記を書いても意味がありません。

 

よって、あなたがどんなファンを作りたいのか?

そのファンがどのような人なのか?

そこを深掘りしていきましょう。

 

 

切り口はいろいろあります。

 

簡単なところから例を上げると性別・年齢・職業です。

例えば、「20代女性OL」とかとか。

 

 

でもこれではまだまだ抽象的です。

記事を書こうと思ってもターゲットが抽象的すぎると、

書く内容もブレブレになってしまいます。

 

そうすると結局は読者もこの記事が何を伝えたいのか、

誰に伝えたいのかがわかりません。

 

 

ターゲットはより具体的にしていく必要があります。

 

どう具体的にしていくのか?

上で挙げた「20代女性OL」

 

これを深掘りしていくと・・・

 

〇〇大学でテニス部に所属していて、

卒業後、銀行に就職したブランド好きな、

小学校の同級生の〇〇ちゃん

 

ここまで絞れば、書く内容も明確になっていきます。

常にこのターゲットを頭に置いて記事を書いていく必要があります。

 

一見、ターゲットが狭すぎるのでは?

と思うかもしれません。

 

でもの読者はそこまで絞られません。

実際には、そのターゲットに似たような属性の人も

あなたのファンになってくれて読んでくれます。

 

明確な記事を書けば滲みだしが望めるってわけです。

 

 

ターゲットを考えるためには、

自分がそのターゲットに対して、

伝えられることは何かということも

考える必要があります。

 

ここで、前回皆さんに考えてもらった自己分析が役に立つのです。

自分という人間は何をしてきたのか。

自分という人間は何を伝えられるのか。

 

ここから自分のキャラ設定をおこなって、

同じく設定したターゲットに共感してもられる記事を書いていくのです。

 

自分のキャラ設定の方法については、次回具体的にお伝えします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す